SIGMA 16mm F1.4 DC DN Eマウント用 開封レビュー

f:id:sajibe:20211106160755p:plain

SIGMA 16mm F1.4 DC DNを購入したので、レビューしたいと思います。

 

外観です。そこそこ大きく、ピントリング幅が太いです。

f:id:sajibe:20211109233702j:plain

中古購入です。

 

Tamron 11-20mm F/2.8と比較しても長いです。

f:id:sajibe:20211109234217j:plain

Tamron 11-20mmとの比較です。

 

スペックは下記となります。(カッコ内は比較のTamron 11-20mm F/2.8)

・解放F値:1.4 (2.8)

・サイズ:Φ72.2mm×92.3mm (Φ73×86.2mm)

・重量:405g (335g)

・フィルタ径:Φ67mm (Φ67mm)

・最短撮影距離:25mm (0.15mm WIDE端)

・最大撮影倍率: 1:9.9 (1:4 WIDE端)

・手振れ補正:無 (無)

・希望小売価格:62,700円 (102,300円)

 

フィルタ径がΦ67mmというのはTamronのレンズ群を使っている人には地味にうれしいところです。特にこのレンズは解放F値が小さいので、NDフィルタを使う機会が多いと思いますが、ほかのレンズと共用がしやすいです。

 

α6400に取り付けるとこんな感じです。そこそこの存在感。

f:id:sajibe:20211110000827j:plain

α6400に取り付け

1枚撮影。最短撮影距離付近でF1.4で

f:id:sajibe:20211110001128j:plain

1/30s f/1.4 ISO125

こんな距離感が最短です。

f:id:sajibe:20211110001746j:plain

最短撮影距離付近での撮影風景

 

以下はとりあえず触ってみた感想です。

 

良いところ

 ・広角の大口径単焦点→広角でもボケた写真が撮影可能

 ・ピントリングが滑らか

 ・フィルタ径Φ67でタムロンのレンズ群とフィルタ共用可能

 ・安い(カメラ玄人の方達にとってはそうらしい、一般サラリーマンにはそこそこの

  値段だけど。)

 

気になったところ

 ・結構大きくて重い

 ・マウントに取り付ける時、硬め、かつ鏡胴のほとんどがピントリングのため、持つ

  ところがなくて取り付けづらい(回しづらい)。

 ・フードの取り外しも硬い。取り付け時は普通だが、取り外しの時はひっかけ部が欠

  けるんじゃないかと心配になるくらい硬い。(個体差?)

 

気にならないところ

 ・とりあえず数枚撮影した感じでは、手振れ補正無しは気にならない。

  (広角なので当たり前かもしれませんが)

 

次回もう少し撮った写真を載せる記事を投稿しようと思います。