α6400とSIGMA 18-50mm F2.8 DC DN で夜景撮影

出張で夜に町中に出る機会がありましたので、α6400とSIGMA 18-50mm F2.8 DC DN の組み合わせで軽く夜景撮影をしてきました。(ただ載せていくだけです。)

 

 

f:id:sajibe:20220123064153j:plain

1/80s f/2.8 18mm ISO6400

ISO6400でそこそこノイズは乗りますが、拡大して見なければ問題のない画質だと思います。

 

f:id:sajibe:20220123064201j:plain

1/25s f/2.8 48mm ISO6400

f:id:sajibe:20220123064157j:plain

1/40s f/2.8 42mm ISO6400

 

このカメラとレンズの組み合わせですと手振れ補正がありませんので、夜景撮影でシャッター速度を稼ぎたいときに困る場面がありました。

下の写真2枚は出張先のホテルのベランダから、手すりにカメラを手で固定して撮影していますが、シャッター速度が遅いのでよく見るとぶれています。

 

f:id:sajibe:20220123064205j:plain

2s f/8 27mm ISO6400

f:id:sajibe:20220123064209j:plain

1/2s f/2.8 42mm ISO320

 

 

ボケの感じですが、端の方はレモン型になります。ボケの中は年輪ボケになっています。

 

後ボケ

f:id:sajibe:20220123064233j:plain

1/60s f/2.8 50mm ISO320

 

前ボケ

f:id:sajibe:20220123064229j:plain

1/60s f/2.8 50mm ISO250

 

ついでに日中の写真も載せておきます。

f:id:sajibe:20220123064213j:plain

1/250s f/10 33mm ISO100

f:id:sajibe:20220123064217j:plain

1/250s f/10 50mm ISO100

f:id:sajibe:20220123064221j:plain

1/250s f/10 50mm ISO100

日中の写真は解像度等文句のない画質です。

 

 

毎度記載していますが、α6400とSIGMA18-50mmの組み合わせはコンパクトで軽いので、今回のように出張で荷物をなるべく減らしたいような場合でも、持って行くことが可能でした。非常に良い組み合わせだと思います。